原油価格下落、産油国会合の結果受け

世界の原油価格が31日、下落している。なぜなら、アルジェリアの決定の実現案を話し合う産油国の会合が、次の会合をいつ開くかという合意が得られただけで終わったため。市場データが示している。

日本時間13時1分の時点で北海ブレント原油12月先物価格は0.43%下がり1バレル=50.46ドル。WTI原油12月先物価格は0.39%下がり1バレル=48.51ドル。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала