ウクライナ政府の対露制裁拡大が発効

© AFP 2022 / Vasily Maximovキエフ
キエフ - Sputnik 日本
ウクライナ政府による対露制裁拡大が31日、発効した。この情報は、ウクライナ議会のサイトに含まれている。「rbcーukraine」が報じた。

ウクライナ国防省軍事情報局の新しいエンブレム - Sputnik 日本
ロシア対剣をもったフクロウ:ウクライナの諜報部隊、第三帝国のスローガンの下で活動(写真)
ウクライナによる制裁は、10月17日付けのポロシェンコ大統領による大統領令に則って導入された。大統領令は、10月21日に公開され、公示から10日後に発行すると同紙は指摘する。

制裁のリストには、「ロソボロネクスポルト」、「カマーズ」、「UTエアー」、「ズベルバンク・リース」、「ロステフ」など、167企業が入っている。さらに、ドミートリイ・ロゴジン露副首相、ロシア自由民主党のウラジーミル・ジリノフスキー党首、クリミアの首長セルゲイ・アクショーノフ氏、チェチェンの首長ラムザン・カディロフ氏を含む、335人の個人に制限措置が適用されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала