登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露中合弁のワイドボディ機製造、組み立ては上海で

© Fotolia / Wladimir Bulgar露中合弁のワイドボディ機製造、組み立ては上海で
露中合弁のワイドボディ機製造、組み立ては上海で - Sputnik 日本
フォローする
ロシアと中国の合同プロジェクトによるワイドボディ旅客機の最終の組み立て作業は上海で行われる。3日朝、新華社通信がプロジェクトに参画する中国商用飛機有限責任公司(Comac)の声明を引用して報じた。

シャープ - Sputnik 日本
iPhone 8、シャープ製有機ELディスプレイ搭載の可能性
新型機の飛行距離は1万2千キロ、座席数は280席になる見込み。プロジェクトが完全な始動し、最初の飛行が行われるのは7年後になる。

現在、合弁会社の登録および許可書の取得プロセスが開始されている。新華社通信の報道によれば民間機の製造は2国間に限定されたものではなく、第3国からの供給も受けつけている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала