登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

カジノ、米国女性に4300万ドルの賞金引き渡しを拒否

フォローする
ニューヨーク市民カトリーナ・バックマン氏が4300万ドルの賞金を支払うことを拒否したカジノを提訴した。リゾート「ワールドカジノ」によれば、同女性がプレイした機械は不良品であったという。

カジノ側によれば、そもそもマシン「スフィンクス」で可能な最大ジャックポットは6500ドルである。よって女性が画面で見たという4300万ドルは不可能な額である。ザ・サンが報じた。

カジノ管理部は機械が壊れていたことを彼女に述べた。女性には2.25ドルの補償金と無料ステーキが提案された。女性が勝利の瞬間4300万ドルという賞金額を写真に収めていたにも関わらずである。

先に伝えられたところによると、米国で宝くじの夢を信じる夫に買うだけ金の無駄なことをわからせようとして試しに購入した女性が100万ドルを当ててしまった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала