IMF、対露制裁による影響はゼロに

© AP Photo / Jose Luis Magana国際通貨基金の本部、ワシントンD.C.
国際通貨基金の本部、ワシントンD.C. - Sputnik 日本
IMFロシア常駐代表のガブリエリ・ディ・ベッラ氏は対露制裁について、その余波はポジティブなものではないものの、現在負の影響は低まりつつあり、ロシア経済は適応して代替的な道を模索しているとの見方を示した。ベッラ氏はTV「ロシア24」からのインタビューにこのように語っている。

対露制裁がロシア経済に及ぼした影響についての問いにベッラIMF常駐代表は、影響の評価は短期的、長期的側面からのみ評価できると指摘したうえで、短期的には2014年第4四半期の時点では制裁の影響は認められたものの、現在はゼロになっていると答えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала