登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米大統領選挙後にシリアを待つものは?

© Sputnik / Valeriy Melnikov米大統領選挙後にシリアを待つものは?
米大統領選挙後にシリアを待つものは? - Sputnik 日本
フォローする
米大統領選民主党候補のヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏はシリアに対する政策変更の意図を語る機会を逃さないが、どちらにせよ彼らのプランは現実に直面することを余儀なくされる。サイト「Focus」が伝えた。

選挙戦での公約を見る限り、両候補はシリア紛争から離れようとしないだけでなく、より積極的な政策を行う決意に満ちている。クリントン氏は安全ゾーンと「民間人保護のため』の緩衝地帯をを導入する必要を主張している。一方トランプ氏はテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」との戦いを強化することを約束していると記事の著者は指摘する。

一方、どの政党を支持しようが、米国人は戦争に疲れている。地域でのあらゆる軍事的プレゼンスの強化、特に陸軍派遣のような直接介入は、国民の大部分からの支持を見出すことはないだろう。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала