原油価格 先週の急落後に反騰

© Flickr / Carsten ten Brink石油
石油 - Sputnik 日本
7日、先週およそ8パーセント下落した原油価格が、修正の枠内で上昇している。

日本時間で13時50分現在、ブレント原油先物1月限の価格が0.94%上昇して1バレル=46.01ドル、WTI先物12月限の価格は1.13%値上がりして1バレル=44.57ドルとなった。

なお市場ではネガティブな雰囲気が続いている。投資家の多くは、これまで通り、OPECの11月の会合で減産合意に達する可能性に疑問を抱いている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала