未来の燃料は排泄物から

米国の太平洋北西国民ラボは石油に似た成分へと物質を変化させるメソッドを開発。将来、これは液体燃料を得る方法のベースとなる可能性がある。「ギズモド」が報じた。

世界自動車生産台数、韓国がインドに5位の座を明け渡すのも間近 - Sputnik 日本
世界自動車生産台数、韓国がインドに5位の座を明け渡すのも間近
変化が生じるプロセスはいわゆる熱水循環液化。自然界で石油ができるプロセスは高温高圧という条件で可能だが、数十億年かかるプロセスをそのプロセスがこのメソッドでは数分間で可能となる。

排泄物は高圧をかけた特殊パイプに入れられ650度まで熱せられると油性の液体燃料が出来上がる。

専門家の試算では人間1人あたりの排泄物で2-3ガロン分の燃料が得られる。

先にトヨタとスズキは環境にやさしい自動車を合同で製造する計画が報じられた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала