米選挙区へのロシア人外交官の立入制限、この状況はロシアには受け入れ不可能

© AFP 2022 / Alice Chiche米選挙区へのロシア人外交官の立入制限、この状況はロシアには受け入れ不可能
米選挙区へのロシア人外交官の立入制限、この状況はロシアには受け入れ不可能 - Sputnik 日本
米大統領選挙区へのロシア人外交官の立入制限という状況はロシアには受け入れ難いものであり、帰結は米国側から外交文書のかたちで行なわれ、伝えられたが、ロシア側からの返答はこれにそのまま鏡写しの形のものとなる。ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官はリアノーボスチ通信に対して明らかにした。

クリントン氏 - Sputnik 日本
クリントン氏、選挙前日の支持率調査でリード
これより前ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ公式報道官は、米連邦捜査局(FBI)がロシア人外交官らに対して米大統領選挙区へ立ち入らせないよう直接的な圧力を講じていることを明らかにしていた。

同様の事態は1つはヒューストンで起きており、FBIのエージェントらはロシア総領事館の職員を乗せた車の乗り入れを禁じた。またロシア外務省の情報によれば米国務省は外交文書によってロシア人代表者らに対し「選挙区に勝手に近寄らぬよう」助言がなされていた。

リャブコフ外務次官は、「この他にもまだ、我々の外交官を脅かそうとする別の試みも行なわれている。我々の外交官はウィーン条約の条項に完全に則って外交エージェントとしての機能を果たしており、滞在先の内政条件についてより見識を深めようとしているだけである」と述べた上で

「我々はこのことから独自の帰結を行い、数日前に在モスクワ米国大使館に対して、この先ロシア連邦で行なわれる選挙においてロシア連邦で信用状を付与されている米国代表部たる大使館、総領事館の外交官らのプレゼンスが可能であるとは見なさぬよう公式的な方法で警告している」と強調した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала