登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国務省、5年間かけてクリントン氏の3万1千通のメールを調査

© AP Photo / Luis M. Alvarezアメリカ合衆国国務省
アメリカ合衆国国務省 - Sputnik 日本
フォローする
米国務省は民主党のヒラリー・クリントン大統領候補の3万1千通にのぼる電子メールをむこう5年にわたって調査する構え。この情報は米国のNGO「ジュディシァル・ウォッチ(司法の監視)」のサイト上で明らかにされた。「ジュディシャル・ウォッチ」はこれらのメールの閲覧を求めて米国務省を告訴していた。

日本人専門家:トランプ氏が大統領になれば日露外交の自由度が増す - Sputnik 日本
日本人専門家:トランプ氏が大統領になれば日露外交の自由度が増す
これより前「ジュディシャル・ウォッチ」はクリントン氏の側近のフーマ・アベディン氏に関するメールの閲覧を求め、米国務省に対する訴えを起こした。

同NGOのトム・フィットン会長が自身のツィッターの中で明らかにしたところによれば、米国務省は連邦裁判所に対し、クリントン氏の電子メールを5年間にわたって調べるための公式的な要請をかけた。

こうすることで「ジュディシャル・ウォッチ」はこの期間が終了しないうちはメールへアクセスすることが不可能となる。

フィットン氏は声明の中で「米国務省が連邦裁判所に対して、『ジュディシャル・ウォッチ』がクリントン氏のこれら3万1千通の新たな書類に目を通すために5年の間待つよう提案しているということは、同省はヒラリー・クリントン氏に対して政治的なサービスを行なっているということだ」と指摘している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала