登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アナリスト 原油価格が1バレル=100ドルになる時期について語る

© AP Photo / Hasan Jamaliアナリスト 原油価格が1バレル=100ドルになる時期について語る
アナリスト 原油価格が1バレル=100ドルになる時期について語る - Sputnik 日本
フォローする
ロシア科学アカデミーエネルギー調査研究所とロシア政府付属分析センターが準備した2016年世界とロシアのエネルギー発展の見通しでは、起こりうる可能性のあるシナリオとして、世界の原油価格が1バレル=100ドルに近づくのは、年間の平均価格が1バレル=99ドルとなる2040年だと述べられている。

原油 大統領選と米石油在庫の発表待ちで多方向の値動き - Sputnik 日本
原油 大統領選と米石油在庫の発表待ちで多方向の値動き
調査では、石油市場の長引く需要と供給の不均衡、過去の「価格ショック」の経験が、恐らく2020年までは原油価格の大幅な上昇に期待できないことを示していると指摘されている。

起こりうる可能性のあるシナリオによると、2010年代末までは、1バレル=60ドルの水準になるとみられている。

なお予測期間中に100ドルを超えるのは、好調に発展した場合のみとなる。その場合、原油価格は2030年までに1バレル=90ドル、2035年までに103ドル、2040年に107ドルに達するという。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала