「荒廃状態」 ニュージーランドではマグニチュード7.9の地震の後も大きな地震が相次ぐ(動画)

© AFP 2022 / Marty Melville「荒廃状態」 ニュージーランドではマグニチュード7.9の地震の後も大きな地震が相次ぐ
「荒廃状態」 ニュージーランドではマグニチュード7.9の地震の後も大きな地震が相次ぐ - Sputnik 日本
ニュージーランドの南島で14日未明(日本時間20時)にマグニチュード7.9の大きな地震が発生した。震源地は、クライストチャーチから北におよそ90キロだった。国家地震局は14日、南島と北島南部で揺れを700回以上観測している。

伝えられた情報によると、これまでに2人の死亡が確認されており、1人はカイコウラに住む女性。

米地質調査所(USGS)は、14日に南東でマグニチュード6.2の地震があったと伝えた。地震があったのは協定世界時間(UTC)00時34分で、震源地はカイコウラから南西に39キロ、震源の深さは10キロだった。

ニュージーランドのキー首相はカイコウラの状況について、思っていたよりも悪かったとし、「荒廃状態だ。全てを復興するための作業には数か月かかる」と伝えた。

ニュージーランドの国営ラジオ局「ラジオ・ニュージーランド(RNZ)」によると、クラレンス川で堤防が決壊し、当局は川岸の住民に高台に移動するよう呼びかけた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала