登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油 OPECの産油量と米石油掘削装置稼働数の増加に関するデータを受け下落を続ける

© Fotolia / Ded Pixto原油 OPECの産油量と米石油掘削装置稼働数の増加に関するデータを受け下落を続ける
原油 OPECの産油量と米石油掘削装置稼働数の増加に関するデータを受け下落を続ける - Sputnik 日本
フォローする
14日、原油価格がOPECの産油量増加と、米石油掘削装置の稼働数増加に関するデータを受け、下落している。

日本時間14時48分の時点で、ブレント原油先物1月限の価格は0.01%下落して1バレル=44.75ドルとなり、WTI原油先物12月限の価格は、0.21%下落して1バレル=43.32ドルとなった。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала