登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

安倍首相、ロシアとの領土問題で「解決へ道筋が見えてはいる」

© AFP 2021 / IVAN SEKRETAREV / POOL安倍首相、ロシアとの領土問題で「解決へ道筋が見えてはいる」
安倍首相、ロシアとの領土問題で「解決へ道筋が見えてはいる」 - Sputnik 日本
フォローする
安倍首相はプーチン大統領との会談の後、領土問題の「解決へ道筋が見えてはいる」と述べた。共同通信が報じた。

日本の与党・自民党の二階俊博幹事長 - Sputnik 日本
自民党幹事長:ロシアとの交渉で「理想的な結果」は期待していない
(領土問題を含む平和条約解決の)道筋が見えてはきているわけでありますが、一歩一歩山を越えていく必要があります。一歩一歩進んでいかなければいけない。大きな一歩を進めるということはそう簡単ではないわけでありますが、着実に一歩一歩前進していきたいと思っています」と安倍首相は述べた。

日露首脳会談は、両首脳がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議に参加するため訪れているペルーで行われた。プーチン大統領は会談で、日露関係は相互作用のツールの一部が再開されたおかげで前に進んでいると指摘した。

「われわれは相互作用のツールの一部を再開させ、そのおかげで、二国間関係の発展へと前に進むことが出来ている」とプーチン大統領は述べ、この発言は、外務省、国防省、安全保障会議を通じて行われた二国間協議についての話だと説明した。

安倍首相は、プーチン大統領を日本で賓客としてもてなすことを約束した。プーチン大統領の訪日は12月15日から16日を予定している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала