登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トランプ氏、水による拷問を肯定した発言で批判受ける

フォローする
アリゾナ州選出のジョン・マケイン上院議員(共和党)は、テロリストを水で拷問することを肯定する発言を行った米国次期大統領ドナルド・トランプ氏を批判した。ポリティコ紙が伝えた。

ドナルド・トランプ - Sputnik 日本
ポリティコ:トランプ氏は年末までに対露制裁を破壊できる
米国次期大統領は選挙運動中、テロリストには拷問を含む厳格な対応をとる、と述べ、水による拷問は残虐性が低いとして、これに肯定的な立場を示した。

マケイン氏の批判は米国、カナダ、欧州の治安当局者ら及び治安専門家らが参加してワシントンで土曜開かれた年次国際フォーラム「ハリファックス」でなされたもの。「米国大統領のしようとしていることは唾棄すべきことだ。我々は水で拷問などしない。そもそも人を拷問などしない」。拷問はジュネーブ条約に照らして違法であり、米国議会も昨年これを禁じている、とマケイン氏。

先にオバマ夫人のデザイナーがトランプ夫人のドレスの製作を拒否したことが報じられた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала