登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

学者、21世紀に世界の終わりが到来する可能性を評価

© Flickr / Jon Wells学者、21世紀に世界の終わりが到来する可能性を評価
学者、21世紀に世界の終わりが到来する可能性を評価 - Sputnik 日本
フォローする
バルセロナ大学の宇宙学者ファーガス・シンプソン氏は世界週末が到来する可能性を評価した。論文のプレプリントはサイト「arХiv.org」で閲覧可能であり、概要はデイリーメールが報じている。

学者:天の川中心には暗黒物質製の球体ある可能性 - Sputnik 日本
学者:天の川中心には暗黒物質製の球体ある可能性
21世紀中に全世界的な大惨事が到来する可能性は、シンプソン氏の評価によると、0.2%以上。同時に、人類が2100年を生き延びる可能性は87%と評価された。

シンプソン氏の結論は科学的な仮説「終末論法 (Doomsday argument)」に依拠している。この仮説によると、人類はすでに存続期間の折り返し地点を過ぎている可能性が高い。

先にスティーブン・ホーキング博士は、人類が地球でさらに1000年を生き延びることは叶わないとの声明を出した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала