ロシア外務省、トランプ氏が「好都合な」大統領となる保証はなし

© Sputnik / Maxim Blinovロシア外務省
ロシア外務省 - Sputnik 日本
ロシアと米国は、本格的にテロ闘争における信用回復にのぞまねばならないものの、この意味で大統領選挙に勝ったドナルド・トランプ氏がロシアにとって「都合のいい」大統領であるという保証はない。ロシア外務省、新たな挑戦および脅威担当課のイリヤ・ロガチェフ課長はこうした見方を表した。

ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
ラヴロフ外相、世界が危機を克服できない理由を説明
ロガチェフ氏はさらに「二国関係のひどい冷却期間はあまりにも長引いており、これがこうした具体的方向性に影響を与えないわけにはいかず、また1時間で片付くこともありえない」と述べ、少なくともロシア側は「こうした意味においてはトランプ氏は我々にとって『都合のいい』米大統領である」という確信はもてないと指摘している。

こう指摘しながらもロガチェフ氏は「一方でこの人物が選ばれたことで、二国間関係を最低のレベルまで落としてしまった現米政権の採る反ロシ路線が修正されるのではないかという慎重な期待が生まれたが、全てはそんなに単純には運ばない」と語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала