登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア最新版SF映画、来年に日本でも上映、【予告版公開】

© 写真 : iVideosロシア版SF映画『アトラクション(ブリチャジェニエ)』
ロシア版SF映画『アトラクション(ブリチャジェニエ)』 - Sputnik 日本
フォローする
モスクワを舞台にしたフョードル・ボンダルチューク監督の2017年1月公開予定のロシア版SF映画『アトラクション(ブリチャジェニエ)』は日本や多くの国々で上映することになる。

リア・ノヴォスチ通信の報道によれば、米国LA市で開催された国際映画市場で日本はもとより韓国、イギリス、中国、ドイツ、フランス、マレーシア、台湾などの映画配給会社がロシアSFアクション・ムービーの上映権利を獲得。

モスクワ市内チェルターノヴォ区の団地に突然に宇宙からのUFOらしき球体船が落ちてきて、主人公少女、軍隊や地元などを取り込むストーリーになる。英語版のタイトルは「アトラクションですが、ロシア語のタイトルは「プリチャジェニエ」、つまり「引力」あるいは「重力」という。
なお、公開元はソニー・ピクチャーズになる。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала