ダライ・ラマ、トランプ氏と会談で米国訪問の意向

© AP Photo / Ashwini Bhatiaダライ・ラマ
ダライ・ラマ - Sputnik 日本
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は、トランプ次期大統領の就任後、会談を行うことを期待しているとの声明を出した。ロイターが報じた。

「米国訪問にはある問題が存在すると考える。それゆえ、新大統領と会うために私はそこに行く」と、ダライ・ラマはモンゴルの首都ウランバートル訪問中に述べた。

ダライ・ラマはまた、「選挙戦中、候補者には自らの考えを表現するためのより多くの自由がある」が、選出後には自らの発言に、より多くの責任を負うと指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала