登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

妊娠後期は仰向けに寝たら危険

© Fotolia / armina妊娠後期は仰向けに寝たら危険
妊娠後期は仰向けに寝たら危険 - Sputnik 日本
フォローする
ニュージーランドのオークランド大学の医療研究者らは妊娠後期の27週目に入った女性たちに対して仰向けに寝ないよう勧めている。「Journal of Physiology(生理学誌)」に掲載された研究結果を米国科学振興協会の組織するオンライン科学ニュース「EurekAlert!」が報じた。

学者、若さを保つ方法発見 - Sputnik 日本
学者、若さを保つ方法発見
研究では妊娠後期に入った女性が仰向けに横たわる場合、死産のリスクが高くなる恐れがあることが明らかにされた。研究者らは、胎児の心臓が収縮する頻度に変化が生じることと、血液に入る酸素量が低下するためではないかと考えている。

研究対象となったのは妊娠7ヶ月めから9ヶ月目の健康な女性29人とその胎児の心臓の収縮頻度。研究者らは将来、別の就寝姿勢が胎児の健康に与える影響も調べる。今回の研究では英国の出産事情は胎児の227人に1人が死産である事実が指摘されている。

それより前に心臓病専門医が、性行為の欠如がどのように男性の健康と可能性に影響するか、そして最終的には死に導く可能性さえあることを説明した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала