「東ロボくん」 東大合格を断念

4年にわたって東京大学の合格を目指してきた人工知能を搭載した日本のロボット「東ロボくん」が、センター試験模試で東大合格の成績に届かなかったため、東大合格を断念した。The Japan Timesが伝えた。

ロボット - Sputnik 日本
ロボットアポカリプシスは人類の脅威となるか?
東ロボくんは、人口知能モジュールと、ネット上のあらゆる知識へのアクセスを有しているが、読解力を必要とする質問への回答で問題を抱えている。

例えば、人が話す単語がフレーズとして複数組み合わさった英語などの科目を苦手としている。

今後日本の学者たちは、現在成果を出している選択肢から正しい答えを選んだり、速度や正確性を必要とする複雑な作業を行う能力の開発に集中するという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала