「ロスコスモス」のエグゼクティブディレクター 2億ルーブル(3億4500万円以上)横領で逮捕

© Sputnik / Mikhail Voskresensky「ロスコスモス」
「ロスコスモス」 - Sputnik 日本
モスクワのバスマン地区裁判所は1日、2億ルーブル(3億4500万円以上)横領の罪で訴えられた、「ロスコスモス」のウラジーミル・エヴドキモフ品質管理・信頼性担当エグゼクティブディレクターを逮捕した。拘留期間は2ヶ月。リア・ノーヴォスチ通信の記者が、裁判所から伝えた。

ウリュカエフ経済発展相 - Sputnik 日本
ロシアの収賄スキャンダルは露日関係に一切影響しない=経済発展省
横領に関する条文によると、特に額が大きい場合、禁錮10年の判決が言い渡される可能性がある。

調査情報によると、エヴドキモフ被告は、公共株式会社「ロシア航空機製作会社『MiG』」の資産から2億ルーブルを横領した。なお被告は、罪を認めていない。

予審判事は、エヴドキモフ被告が外国に不動産を所有しており、同事件の他の関係者のように外国に逃亡する恐れがあるため、被告を拘置所に収容する意味があると述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала