日米 最大級の共同訓練「ヤマサクラ」を実施

日本と米国は、仮想敵による沖縄や九州への攻撃を撃退するための共同訓練を行っている。5日、共同通信が報じた。

演習「ヤマサクラ」の式典は、熊本県にある自衛隊の駐屯地で行われた。なお「ヤマサクラ」の実施期間は、11月30日から12月13日。

共同通信によると、日本側からは約5000名、米国からは約1600名が演習に参加している。戦闘のコンピュータ・シミュレーションを用いて、両国部隊の統一行動が確認される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала