金価格 10か月ぶりの安値

イタリアで国民投票が実施された後、米ドルが上昇したのを受け、5日、金価格が10カ月ぶりの安値をつけた。MarketWatchが伝えた。

石油 - Sputnik 日本
原油価格 米石油掘削リグ稼働数増加を受けて下落
金価格は、1.3%安の1オンス=1162.45ドルとなった。イタリアのレンツィ首相は、4日に実施された憲法改正の是非を問う国民投票での敗北を認め、辞表を提出する考えを示した。この決断により、総選挙が前倒しされ、EU団結にとってリスクが生じる可能性がある。

世界の主要通貨に対するユーロの為替レートは下落し、一時1.5%安の1ユーロ=1.0506ドルと2015年3月以来の安値をつけたが、日本時間で19時25分までに0.3%安(1ユーロ=1.0636ドル)となった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала