原油価格 2015年7月以来最高値に達した後下落

© Fotolia / marrakeshh原油価格 2015年7月以来最高値に達した後下落
原油価格 2015年7月以来最高値に達した後下落 - Sputnik 日本
火曜日、世界の原油価格は、昨日月曜日、2015年7月以来の最高値に達した後、取引価格は下がりつつある。取引所のデータがそれを裏付けている。

日本時間で14時25分現在、北海ブレント原油の2月の先物価格は0,78%下がり。1バレル 54,51ドルとなった。またWTI(米国産標準油種)の1月先物価格も0,98%下がり、1バレル51,28ドルとなっている。

月曜日、ブレント原油の価格は、1バレル当たり55ドルを超えたが、これは2015年7月以来の最高値となった。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала