ラヴロフ外相:アレッポのロシア軍用診療所への攻撃は計画された行為

ロシアは、シリア北部アレッポのロシア軍用診療所への攻撃は、計画された行為だと考えている。6日、ロシアのラヴロフ外相が発表した。

ラヴロフ外相はモスクワで開かれた記者会見で、「我々はこれが計画された行為であること、外国の保護者らを隠れ蓑にしてアレッポで自分たちの拠点を維持しようとしている者たちによって計画されたことを確信している」と述べた。

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は5日、シリア反政府勢力と呼ばれる戦闘員らが、アレッポに展開しているロシアの移動式軍用診療所を攻撃し、ロシア人軍医2人が死亡、1人が負傷したと発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала