地下鉄のトンネル掘削中作業中にマンモスの化石発見、米ロサンゼルス 【写真】

米ロサンゼルスで、地下鉄のトンネル掘削中にマンモスの化石が見つかった。ロサンゼルス地下鉄についてのサイト「The Source」が報じた。

現場に到着した古生物学者は、メートルはある長さの象牙や頭蓋骨、マンモスかマストドンの、より若い個体の牙の一部を掘り起こした。発見物の重要性に関わらず、専門家が驚くことはなかった。先に今回の場所近くで樹脂の産地が発見された。樹脂は谷を流れ、小さな湖を形成していた。そして、枝葉で湖が埋もれたことで、湖は動物にとっての致命的な粘度の高い罠に変わった。小さな動物は一瞬で沈み、大型の個体はもがき、肉食動物の注意を惹いたため、肉食動物もまた獲物に向かって飛び込み、樹脂の中で固められることになった。

地下鉄の責任者はこのような発見の可能性を予期していたため、古生物学者らの協力を仰いでいた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала