ロシアのフィギュア女子メドヴェージェワ選手、グランプリ決勝で世界記録を樹立

© Sputnik / Vladimir Pesnyaエフゲニヤ・メドベージェワ
エフゲニヤ・メドベージェワ - Sputnik 日本
ロシアのフィギュアスケート女子エヴゲニヤ・メドヴェージェワ選手がグランプリファイナルのショートプログラムで世界記録を樹立、首位に立った。

エフゲニア・メドベージェワ - Sputnik 日本
エフゲニア・メドベージェワがスプートニクに明かす!どうして日本が大好きなの?苦手なものは?次のコスプレは誰?
ポイントは79.21点。2位はカナダのケイリン・オズモンド選手(75.54)、3位は日本の宮原知子選手(74.64)。

ショートプログラムのこれまでの世界記録は2014年に日本の浅田真央選手が樹立した78.66点だった。

ファイナルは8日から11日まで、マルセイユの「パレ・オムニスポール」で開催。

先に伝えられたところによると、エヴゲニヤ・メドヴェージェワ氏が人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の作者、武内直子氏と会い、Instagramにその様子を投稿した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала