クリルに住んでいた日本人:日本は4島一括返還を見直すべき

© Sputnik / Ekaterina Chesnokovaクリル諸島
クリル諸島 - Sputnik 日本
第二次世界大戦終結までクナシリ島、エトロフ島、シコタン島、ハボマイ島に住んでいた日本人と後継者は、日本は4島一括返還に関する方針を見直すべきだと考えている。読売新聞社と北海道大スラブ・ユーラシア研究センターが実施したアンケート調査の結果、明らかになった。

クリル - Sputnik 日本
なぜロシアは択捉・国後にミサイルシステムを配備した?
アンケートは、元島民と後継者100人を対象に実施され、「4島一括返還」についての質問に51人が「見直すべき」と答え、44人が4島一括返還を「堅持すべき」と回答した。読売新聞が報じた。

日本は自国の方針についてより柔軟なアプローチを見つけるべきだと考えている人のうち82.3%が、まずハボマイとシコタンの返還、エトロフとクナシリは継続協議にするべきだとの考えを示した。

なお島が日本に渡された場合に島に住みたいと答えたのはわずか20%、47%は島に戻るつもりはないと回答し、33%が分からないと答えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала