ロシア スプートニクとRTを米国で外国エージェントとして登録する提案にコメント

テレビ局RTのマルガリータ・シモニャン編集長
テレビ局RTのマルガリータ・シモニャン編集長 - Sputnik 日本
テレビ局RTのマルガリータ・シモニャン編集長は、マイケル・マクフォール元駐露米国大使が、RTと通信社スプートニクを米国で外国エージェントとして登録するべきかについて考えるよう提案したことにコメントした。

ペスコフ大統領府報道官 - Sputnik 日本
ロシア政府、西側の非難から露メディアを守ると約束
シモニャン氏は、「私の考えでは、マクフォール氏は単に我々に腹を立てたのではないかと思う。私たちは彼をよく批判している。公正に批判している。なぜなら私たちは、 二国関係の調整を呼びかけながら、その関係を損なうために抜け目なくたくさんの個人的貢献を行った人たちをあまり知らないからだ」と述べた。

シモニャン氏によると、マクフォール氏は「対露ヒステリーを大きくするために非常にたくさんのことを行った」という。

伝えられたところによると、マクフォール氏は、ワシントン・ポスト紙のコラムで、ロシアメディアによる米大統領選挙への影響について論じており、RTとスプートニクをマスコミとして登録するべきか、それとも外国エージェントとして登録するべきかと問いかけた。

先にEUが露メディアに対抗する決議案を採択した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала