善意の嘘:教師、100人以上の学生の評定を偽る

© 写真 : Pixabay善意の嘘:教師、100人以上の学生の評定を偽る
善意の嘘:教師、100人以上の学生の評定を偽る - Sputnik 日本
英国のとある学校で生徒100人以上が優秀な成績で卒業試験に合格した。ここに一役買ったのは教師。生徒の評定を上げ、国家試験委員会を欺いたのだ。テレグラフが伝えた。

チキンナゲット - Sputnik 日本
米学生、チキンナゲット理由で停学処分
48歳の教師、リサ・ロック氏は解雇されることになったが、学校懲戒委員会の決定で解職を免れた。

ロック氏は自分の行為を職務にもとるものとは認めたが、卑劣な行いとは思っていない、なぜなら善意だったのだし、生徒の利益になるよう行動したのだから、という。

結局同氏は今も教鞭を振っており、当該生徒らも問題なく大学へ進学した。

それより前に、中学校の校長が入学したばかりの生徒らに800万元(約1億3000万円)を贈ったと報じられた。受け取ったのは入学試験で優秀な成績を収めた子どもたち。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала