国際石油価格、採掘量制限を背景に安定した上昇

© Sputnik / Vitaliy Timkiv国際石油価格、採掘量制限を背景に安定した上昇
国際石油価格、採掘量制限を背景に安定した上昇 - Sputnik 日本
OPEC加盟国および非加盟国の採掘削減が最終的に合意に達したことを受け、週明け12日の国際石油価格はほぼ5%上昇している。

ブレント原油2月先物価格は日本時間19時35分の時点で1バレル56ドル43セント、WTI原油も日本時間19時38分の時点で1バレルあたり53ドル82セントの値をつけた。

WTI原油は12日の深夜にかけて、2015年7月6日以降はじめて1バレル54ドルを突破している。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала