石油価格が下方方向へ

国際石油価格は、OPEC加盟国、非加盟国が採掘制限合意に達したことを受けて2015年7月以来の最高値が記録された後、翌13日わずかながら下落に転じている。

日本時間14時27分、ブレント原油2月先物価格は0.11%ダウンの1バレル55ドル63セントに、WTI原油1月先物価格も0.32%下落して1バレル52ドル66セントの値をつけた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала