フランス人医師、1500万ユーロ相当のダヴィンチの絵画を偶然発見【写真】

時価1500万ユーロのレオナルド・ダヴィンチ筆の絵画がパリで偶然発見された。テレグラフ紙が報じた。

​絵画を所有していたのはフランス人の元医師。年金生活を送るこの人物は仏中部に暮らしていた父の遺した15枚の絵を仏最大のオークションハウス「タハン」に持ち込んだ。

絵画を調べていた「タハン」はその中の1枚の木にくくりつけられた聖セヴァスチアンの墨絵に注目した。
鑑定の結果、この絵はレオナルド・ダヴィンチの筆によるもので、制作年は1482年から1485年の間であったことが判明した。

絵を売却した人物は匿名を希望している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала