悪党がワイナリーに侵入して破壊行為:損害額は50万ユーロ

イタリア北部の古いワイナリーに深夜何者かが侵入し、品種リースリング、ピノ・グリージョ、シャルドネを含む約40万本の高級ワインボトルを割った。

心優しいハッカー:アノニマス、ネズミのためのレストランをオープン - Sputnik 日本
心優しいハッカー:アノニマス、ネズミのためのレストランをオープン【動画】
家族経営のワイナリーを管理する伯爵夫人は、ワインの質の高さが原因かもしれないとの見方を示した。地域では現在、複数の生産者が、別の品種のぶどうからつくったワインをボトルに入れて、偽のピノ・グリージョ品種ワインをつくっているという。

正直な行為が隣人の羨望を呼び起こし、結果、莫大な損失を招いた可能性がある。

先に報じられたによると、JR東日本のポスター:40代日本男性は「ドラゴンボール」から学んだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала