ビル・ゲイツ氏はドナルド・トランプ氏と面談し、イノベーションを話し合った

© AP Photo / Jacques Brinonビル・ゲイツ氏
ビル・ゲイツ氏 - Sputnik 日本
マイクロソフト社の創業者のゲイツ氏はニューヨークのトランプ・タワーでトランプ次期大統領とと会談。幅広い政策分野で「イノベーションの力」を活用するよう訴えたという。

トランプ次期米大統領が環境規制を緩和してシェール開発を推し進める姿勢をみせる中での次世代エネルギーの開発を促す動きは注目を集めそうだ。
ゲイツ氏はトランプ氏について「彼のメッセージの多くは現状への不満から生じたものだが、ケネディ大統領も宇宙計画では同様の語り口で国民を味方に付けた」と指摘。冷戦時代にソ連に後れを取っているとの不満を宇宙開発の原動力にしたケネディ氏を引き合いに出した。
その上で、トランプ政権が教育や医療、エネルギーなどの分野で環境整備や規制緩和を進め、イノベーションを通じて米国が世界を先導することへの期待を語った。リア・ノーボスチ通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала