学者、人生への満足感が現れる年齢を語る

© japolia学者、人生への満足感が現れる年齢を語る
学者、人生への満足感が現れる年齢を語る - Sputnik 日本
学者は、どの年齢で人は人生に完全に満足するのかを解明した。

朝のランニングの新たなメリットが発見 - Sputnik 日本
朝のランニングの新たなメリットが発見
この問題を研究した学者グループは次の結論に至った。人生に満足する平均年齢は54歳で、44歳までは逆に最も人生に不満足だという。

学者らは、上に挙げられたプロセスは、米国やドイツ、スイス、オーストラリア、カナダ、英国などいわゆる豊かな国で生活する人々に関係する。専門家が指摘するには、54歳になったとき、豊かな経験のお陰で、人生への満足感が上昇する。

先に学者が、寿命を1.5倍に伸ばす方法を語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала