携帯電話を盗まれた大学生 盗人の監視についての映像を撮影する

© Creatix 携帯電話を盗まれた大学生 盗人の監視についての映像を撮影する
携帯電話を盗まれた大学生 盗人の監視についての映像を撮影する - Sputnik 日本
オランダの大学生が、盗まれた携帯電話を介して盗人を監視した。

インターネット - Sputnik 日本
「モノのインターネット」は命にかかわるほど危険なものとなった
電話を失ったオランダの大学生は、盗人はどんな人物なのだろうか?何に興味を持っているのだろうか?誰と会っているのだろうか?と考えた。

そして盗まれた電話にインストールされた秘密のアプリケーションを介して盗人の監視を行った。大学生は、盗人の通話を聞き、ショートメッセージを読み、さらには写真や動画も撮影した。

21分にわたる盗人の生活に関する映像は、大学生の卒業制作となった。映像では、今日の世界ではあらゆる人物をどれほど簡単に監視できるかが指摘されている。

先に、中国が市民を監視するための新たな手段を見つけたと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала