2003年以降、大使または外交代表部の長の殺害事件は9件

© Sputnik / Hüseyn Hayatsever2003年以降、大使または外交代表部の長の殺害事件は9件
2003年以降、大使または外交代表部の長の殺害事件は9件 - Sputnik 日本
アンカラでロシア大使アンドレイ・カルロフ氏が死亡したことに関連して、これまでの外国人外交官の殺人の事例をスプートニクが振り返る。

アンカラの通り、ロシア大使の名に改称へ - Sputnik 日本
アンカラの通り、ロシア大使の名に改称へ
アンカラで19日、ロシア大使アンドレイ・カルロフ氏が武器で攻撃された。写真展の開会に際しての凶行。ここで受けた傷がもとで死亡した。ロシア外務省はこれをテロ事件と断定。ロシア捜査委員会は刑事告発した。

2015年3月27日にはスイスのソマリア大使がモガディシュのホテルでイスラム過激派に殺害された

2012年9月11日、リビアでベンガジの米国外交代表部が襲撃され、クリストファー・スティーブン大使と領事館員3人が殺害された。イスラム教の預言者ムハンマドを貶めるものとされた米国製作映画「イノセンス・オブ・ムスリム」に関する情報が出た後の事件だった。

2008年9月20日、パキスタンのチェコ大使イヴォ・ジジャレク氏がイスラマバードにあるホテル「マリオット」の爆発がもとで死亡した。 このテロでは53人が死亡、226人が負傷。

2005年7月27日にはアルジェリア大使アリ・ベリアルッシ氏がイゼッディン・ベルカディ氏とともにイラクのバグダッドで誘拐された。

2005年7月7日にはイラクでエジプト大使イハブ・アッシェリフ氏が「処刑」された。

2003年12月29日、ブルンジでバチカン大使マイケル・コートニー氏が致死傷を負った。

2003年3月28日、サウジアラビア大使モハメッド・アハメド・ラシッド氏がアコートジボワールのアビジャンで殺害された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала