スター・ウォーズのレイア姫役キャリー・フィッシャーさん死去

© AP Photo / Barry Brecheisenキャリー・フィッシャー女優
キャリー・フィッシャー女優 - Sputnik 日本
人気映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャーさん(60)が27日、ロサンゼルスで死去した。

アメリカのメディアがフィッシャーさんの広報担当者の話として27日伝えた。

フィッシャーさんは今月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機の機内で心臓発作を起こし、ロサンゼルス市内の病院に入院して治療を受けていましたが27日の朝、お亡くなりになった。

1977年に「スターウォーズ」の第1作にヒロインのレイア姫として出演し、勇敢で、負けん気の強いキャラクターで人気を得た。

その後、シリーズとなった「スターウォーズ」の2作目「帝国の逆襲」や3作目の「ジェダイの帰還」でもレイア姫役で出演したほか、去年公開された「スターウォーズ」シリーズの続編「フォースの覚醒」でも32年ぶりに同じ役を演じて大きな話題となった。

最近では自伝で、「スターウォーズ」シリーズで恋人役だった俳優のハリソン・フォードさんと撮影時に不倫関係にあったことを明かした。
共同通信が報じた。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала