登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

電通、元新入社員の自殺で書類送検

© Fotolia / Hikdaigaku86電通、元新入社員の自殺で書類送検
電通、元新入社員の自殺で書類送検 - Sputnik 日本
フォローする
厚生労働省は28日、広告大手電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)に労使協定で定めた上限を超える違法な残業をさせたとして、労働基準法違反の疑いで、法人としての電通と当時の上司に当たる幹部1人を書類送検した。家宅捜索から1カ月半と異例のスピードで立件に踏み切った。

靖国神社 - Sputnik 日本
今村復興相が靖国参拝 首相の真珠湾訪問直後に、関係あるか?
電通は「重く受け止めている。このような事態を招き、関係各位におわびする」とのコメントを発表した。

昨年12月に亡くなった高橋さんはうつ症状を発症前、労使協定で定めた上限を超える残業をしていた。厚労省は他の社員にも違法な残業をさせていたとみて、東京労働局の過重労働撲滅特別対策班を投入。11月7日に本社などを家宅捜索していた。

書類送検容疑は、電通と上司に当たる幹部は高橋さんに違法な残業をさせた上、勤務時間を過少申告させた疑い。

遺族の代理人弁護士によると、高橋さんは昨年4月に入社し、その年の12月25日、東京都内の社宅から飛び降りて死亡。今年9月に労災認定された。うつ病発症前の1カ月の残業時間は100時間を超え、その前の月の約40時間から急増していた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала