家の中がぐちゃぐちゃでももう怖くない。マイクロソフトが物を無くさない方法を発見

© Flickr / Brent Schmidt家の中がぐちゃぐちゃでももう怖くない。マイクロソフトが物を無くさない方法を発見
家の中がぐちゃぐちゃでももう怖くない。マイクロソフトが物を無くさない方法を発見 - Sputnik 日本
マイクロソフト社は鍵や財布など、家で投げ捨てられた物を探すのに役立つAR機器の特許申請を行った。サイト「Engadget」が報じた。

日本の会社が2017年の主なサイバー脅威を予測 - Sputnik 日本
日本の会社が2017年の主なサイバー脅威を予測
構想によると、機器は様々な物体を追跡し、その位置を覚える。もし持ち主がそれらの物を無くした場合、このデバイスが、最後に記録された場所に導く。例えば、もし鍵が新聞に包まれていたら、鍵の現在地が透明のディスプレイに、特別な方法で示される。

デバイスは、追跡する必要のある、より大事な物を、自ら識別できる模様。どうやら、この機能は人工知能によって実現される。

さらに、デバイスは冷蔵庫の食品の数をチェックし、利用者が店に入った時、何を買うべきかを教えてくれる。

先にFacebook・Microsoft・Twitter・YouTube のIT大手4社は、インターネット上の「テロリストコンテンツ」の拡散対策に関する新たな取り組みについて発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала