「お忘れなく! モスクワのミュージーアムは祭日期間は無料です!」市長

© Sputnik / Vladimir Astapkovich「お忘れなく! モスクワのミュージーアムは祭日期間は無料です!」市長
「お忘れなく! モスクワのミュージーアムは祭日期間は無料です!」市長 - Sputnik 日本
モスクワのソビャニン市長は自分のツィッター上に、新年の祭日中の1月2日から8日はモスクワ文化課の管轄するミュージーアムや展覧会場への入場料は無料になることを再度発表した。

モスクワのお正月飾り - Sputnik 日本
冬、どうしてもモスクワに行かなきゃならない10の理由 【写真・動画】
入場が無料となる博物館にはプーシキン美術館、ミハイル・ブルガーコフ博物館、マネージ博物館、宇宙学博物館、ダーウィン博物館、コローメンスコエ自然博物館、ツァリーツィノ博物館、ジェッド・マローズ博物館など90箇所あまり。

例えばモスクワ博物館では興味深いプログラムやマスタークラス、エクスカーションが用意されており、多くの参加者が期待されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала