中国共産党幹部は地方公務員に銃で撃たれ、怪我

新華社通信の報道によれば、中国四川省の攀枝花市(はんしかし)の共産党市委員会書記と同市の市長は水曜日に銃などで撃たれ、怪我した。

銃で撃ってきたのは新華社通信の報道によれば、攀枝花市の資源・土地管理局の役員で、未遂で終わったが、襲撃してきた本人は自殺した。

容疑者は、地元の展示所での集会が開かれ、犯行に及んだ。被害者の命に別除がない。

中華人民共和国警察当局等は捜査を開始した。リア・ノーボスチ通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала