ベラルーシで新たな油田発見

ベラルーシの国営石油会社、ベラルスネフチは新たな油田を発見した。ベラルーシが同社プレスサービスの情報としてスプートニクに伝えた。

油田は昨年12月に発見され、「ウゴルスコエ」と名づけられた。石油埋蔵量は1.7トンと見積もられている。この油田の石油は地中深くにあり、掘削困難な部類に入るものの、油田の圧力が異常に高いため、石油生産は比較的簡単にできる。

ベラルーシで生産された石油は全て、EU諸国、特にドイツに輸出される。

原油価格に関連ニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала