ロシア西端、アエロフロート機オーバーランで、一時空港閉鎖

© Sputnik / Игорь Зарембо / フォトバンクに移行カリニングラード市
カリニングラード市 - Sputnik 日本
現地時間3日の夜、ロシア西部のカリーニングラード州で、乗客乗員170人余りを乗せたアエロフロート国内線の旅客機が着陸したあと滑走路をオーバーランして前方の車輪が壊れ、乗客は緊急脱出したが、本機は滑走路で立往生した。

乗客167人と乗員の合わせて174人が乗っていて、乗客全員が緊急脱出したが、3人が肩を打ったり、気分が悪くなったりして、手当てを受けた。オーバーランした旅客機は、前方の車輪が壊れ、滑走路の近くから移動させる作業に時間がかかり、空港は、一時的に閉鎖された。

現在、ロシア軍に設備支援を受け、本機を移動したので、5日の現地時間午前06:30からフライト再開予定になった、州知事と空港関係者は発表した。
ロシアの当局は、引き続き、乗員など関係者から事情を聞いて、旅客機が着陸したときの状況に問題がなかったか調べる。リア・ノーボスチ通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала