尖閣周辺で中国船の4隻が領海侵入

海上保安本部によると、沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域で、中国海警局の船4隻が、航行している。NHKニュースが報じた。

6日午前から現在にかけ、4隻のうち2隻は尖閣諸島の久場島の北北東およそ34キロ、ほかの2隻は、大正島の南南西およそ32キロを航行している。

海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала