登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

モスクワ郊外で7日から8日にかけての深夜 -36℃の記録的厳寒

© Sputnik / Alexander Vilfモスクワ郊外で7日から8日にかけての深夜 -36℃の記録的厳寒
モスクワ郊外で7日から8日にかけての深夜 -36℃の記録的厳寒 - Sputnik 日本
フォローする
モスクワ郊外の町クリンで、7日から8日にかけての深夜、マイナス36℃という記録的厳寒(マロース)が観測された。ロシア気象当局が伝えた。

やはりモスクワ郊外のドミトロフやヴォロコラムスクでも、-33,8℃が記録されている。

気象専門家のデータによれば、モスクワではクリスマス前夜より、多少気温は上がった。それでも市内北部にある国民経済博覧会場ではマイナス27,7℃、北西部のトゥーシノでもマイナス27,9℃だった。

先に気象当局が確認したところでは、クリスマスの夜の寒さは21世紀に入ってからこれまでで、モスクワでは最も厳しいものとなった。7日、市内では気温がマイナス29,9℃、郊外ではマイナス33,4℃まで下がった。

 

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала