国際石油価格、米国内リグ数増で値下がり

9日の国際石油価格は、6日金曜に米石油ガスサービス会社「ベーカー・ヒューズ」が米国内に設置の石油採掘装置の数が増加したと発表したことを受けて値下がり傾向を見せている。

日本時間14時38分の時点でブレント原油3月先物価格は0.46%値下がりし、1バレル56ドル84セントに、またWTI原油も0.52%ダウンの1バレル53ドル70セントとなっている。

「ベーカー・ヒューズ」社の発表によれば、米国内の石油採掘地区は1月6日までの1週間で7箇所増え、リグの稼動数は1.06%増加の665機となっている。

OPEC加盟国および非加盟国の達成した産油量削減合意が値下がりに歯止めをかけている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала