中国、毛沢東を悪魔に例えると、解雇

© 写真 : Liu Wei/Chinadaily毛沢東ドキュメンタリー映画
毛沢東ドキュメンタリー映画 - Sputnik 日本
中国の国家新聞出版広電総局の河北省副支局長は短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」に「毛沢東はまるで悪魔」と投稿したら、免職性分を受けてしまった。

グローバル・タイムズ紙が報道したとしてリア・ノーボスチ通信が報じた。

また、ロイター通信によると、先日にも、中国中部にある山東建築大学の美術の教授(62)が、毛沢東を批判するコメントをオンラインに投稿し、左派の怒りを買うなどして解雇されたばかり。

毛沢東は1976年9月9日(訂正)に死亡。近代中国の創設者として共産党から崇拝されているほか、過去30年の改革・開放により中国が過度に資本主義的に、不平等になったと主張する左派から特に尊敬されている。

教授は、昨年12月26日の毛沢東の123回目となる誕生日に、300万人が死亡した飢饉や200万人が死亡した文化大革命の責任者は毛沢東だと短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」に投稿した。

中国でこうした公の批判は珍しく、毛沢東の支持者らは教授の投稿直後から、「毛沢東に反対する者は誰であれ人民の敵」などと街頭で抗議活動を繰り広げた。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала